加東市上中 アスリートのための整骨院
肉離れ・シンスプリント・ジャンパー膝・腰痛などの治療からリハビリまで

アクセス 予約 line インスタ
  • 電話
  • メール
  • ライン
  • インスタ

足首の捻挫をしたら

まずは過剰な炎症を抑えましょう!

捻挫の程度は問わず、速やかに「RICE処置」を行いましょう。

RICE処置とは、

R:Rest(安静)

I:Icing(冷却)

C:Compression(圧迫)

E:Elevation(挙上)

の4つの処置のことで、応急処置の基本となります。

 

しかし、ケガをした状況によってはすべての処置を行うことが困難な場合があります。

その時はとにかく「Icing」だけでも行いましょう。

アイスバック(氷嚢)に氷と少量の水を入れて行うのが望ましいですが、これもすぐに用意が困難な場合があります。

その時は水道水をかけ流すだけでも構いません。

まずは冷却することを徹底しましょう。

ここでの注意点としては、ただ冷やせば良いというわけではないことです。

カチカチに凍った保冷剤などを直接患部に当てると凍傷の危険性がありますし、コールドスプレーも効率的なIcingには向いていません。

「氷水」というのがポイントです。

氷水であれば0℃以下になる心配はありませんので、凍傷のリスクをかなり軽減できます。

 

上記のことに気を付けて「20分」Icingしてください。

捻挫の程度がひどい場合はこれを2~3日継続して行ってください。

同時にラップ等を巻いて圧迫をかけるとさらに効率的です。

 

足首の捻挫はどれだけ気を付けていても起こってしまう可能性があるケガです。

起こってしまったら落ち着いて今出来ることを最大限行うようにしましょう。

 

ACSたちばな整骨院ではケガの早期回復のためのノウハウと機器を揃えています。

微弱電流刺激療法とRICE処置を同時に行い、過剰な炎症(腫れ)を抑えます。

自宅でも就寝中に微弱電流を流し続けることの出来る機器をレンタル出来ます。

高濃度酸素を体内に取り込むことによって治癒能力を向上させることが出来ます。

 

ケガからの早期復帰のためのツールは整っております。

サポートはお任せください。

 

ACSたちばな整骨院

院長 立花

 

SNSで無料オンライン相談

アスリートやスポーツをする方の「ケガ」や「リハビリ」の悩みを、SNSから無料で相談受付しています。
「テーピングの巻き方が分からない」など分からないこと、悩んでいることにお応えしています。 ぜひSNSをフォローしてください!

ライン

インスタ

こちらの記事も読まれています

Plofile

立花毅

ACSたちばな整骨院 院長

立 花 毅(たちばな つよし)

兵庫県小野市出身。
兵庫県加東市でアスリートに特化した整骨院を経営しています。私自身が学生時代に経験してきた「陸上競技」に対するケアやメンテナンスが得意です。

日本陸上競技連盟登録トレーナー 兵庫陸上競技協会医事委員会所属 播磨メディカルチェック研究会会員

メディア出演

KissFM KOBE「4SEASONS」

Infomation診療時間

電話番号

診療時間
10:00-12:30
15:30-21:00

●各種健康保険取扱

[休診]木曜午前中/日・祝祭日

[受付時間]終了時間30分前まで(午前・午後ともに)

平日午後19:30以降は完全予約制とさせていただきます。

土曜日午前中の診療時間は10:00-14:00と変則的になります。ご注意ください。

Appointmentご予約

ご予約はお電話またはメール、LINE、インスタグラムにて受付ております。

電話番号

電話でご予約

お急ぎの方は電話にてご予約ください。
(tel.0795-20-5820)

メール

メールでご予約

施術中はメールが確認できない場合があるため前日までのご予約のみ承ります。

ライン

LINEでご予約

公式LINEアカウントのトーク機能からご予約を承ります。

インスタ

インスタグラムでご予約

インスタグラムのDMからご予約を承ります。

ACSたちばな整骨院