加東市上中 アスリートのための整骨院
肉離れ・シンスプリント・ジャンパー膝・腰痛などの治療からリハビリまで

アクセス 予約 line インスタ
  • 電話
  • メール
  • ライン
  • インスタ

不良姿勢からくる肩こりや肩甲骨周囲の痛みにお困りの方へ

不良姿勢は万病のもと!?

 

肩こりや首こり、肩甲骨周囲の痛みでお困りの方は多いのではないでしょうか?

厚生労働省の調査によると、女性の肩こり有訴者率が第1位(男性は第2位)となっており、言わば国民病となっているようです。

 

原因の特定は非常に難しいですが、不良姿勢(猫背)が要因となっているケースは比較的多いのではないかと考えています。

 

上の写真のような姿勢に無意識になっていませんか?

顎が上がり、肩が内側に巻き込み、骨盤が後方に倒れ、見るからに良くない姿勢です。

この姿勢でデスクワークを長時間していたらどうなるかは大体想像できそうです。

 

また、このような悪い姿勢で日常生活を送っていると、呼吸が浅くなったり血流やリンパの流れが悪くなったりと、内面的な部分に影響が出てくる可能性も否定はできません。

 

 

対策として、まずは気を付けられるところから気を付けてみましょう。

 

ただし、無理やり背すじを伸ばそうとすると背中の筋肉を過度に使ってしまうことになるので注意が必要です。

そこで、自然体をキープしながらのちょっとした意識がけをおススメしています。

 

まず、椅子に座りましょう。

そのまま骨盤を起こすようにしてみましょう。

そしてさらに顎を引いて脇を締めてみましょう。(下図参照)

 

結局のところ、姿勢が悪い状態の逆をすれば簡単に良姿勢をつくることが出来ます。

ちなみに、このままの姿勢で椅子から立ち上がれば、立った状態でも良姿勢をキープすることが出来ます。

 

さすがにずっとこの姿勢を維持するのは大変ですので、ふとした時(電車やバスに乗っている時や家事中、ウォーキング中など)に思い出して意識をしてみてください。

 

猫背は悪い姿勢で長期間いることからつくられます。

良い姿勢を長期間意識すれば必ずまた良姿勢をつくることも出来ます。

姿勢を変えたい方はとにかく継続あるのみです。

 

ACSたちばな整骨院では良姿勢をつくるためのサポート施術(姿勢矯正施術)も行っております。

姿勢でお悩みの方はコチラの施術を受けていただくと良姿勢のイメージを掴んでいただけるかと思いますのでおススメ致します。

 

スポーツパフォーマンスの向上を目的とした施術としてもおススメしておりますので、姿勢に悩みを抱えておられるアスリートの方は一度ご相談いただければと思います。

 

ACSたちばな整骨院

院長 立花

SNSで無料オンライン相談

アスリートやスポーツをする方の「ケガ」や「リハビリ」の悩みを、SNSから無料で相談受付しています。
「テーピングの巻き方が分からない」など分からないこと、悩んでいることにお応えしています。 ぜひSNSをフォローしてください!

ライン

インスタ

こちらの記事も読まれています

Plofile

立花毅

ACSたちばな整骨院 院長

立 花 毅(たちばな つよし)

兵庫県小野市出身。
兵庫県加東市でアスリートに特化した整骨院を経営しています。私自身が学生時代に経験してきた「陸上競技」に対するケアやメンテナンスが得意です。

日本陸上競技連盟登録トレーナー 兵庫陸上競技協会医事委員会所属 播磨メディカルチェック研究会会員

メディア出演

KissFM KOBE「4SEASONS」

Infomation診療時間

電話番号

診療時間
10:00-12:30
15:30-21:00

●各種健康保険取扱

[休診]木曜午前中/日・祝祭日

[受付時間]終了時間30分前まで(午前・午後ともに)

平日午後19:30以降は完全予約制とさせていただきます。

土曜日午前中の診療時間は10:00-14:00と変則的になります。ご注意ください。

Appointmentご予約

ご予約はお電話またはメール、LINE、インスタグラムにて受付ております。

電話番号

電話でご予約

お急ぎの方は電話にてご予約ください。
(tel.0795-20-5820)

メール

メールでご予約

施術中はメールが確認できない場合があるため前日までのご予約のみ承ります。

ライン

LINEでご予約

公式LINEアカウントのトーク機能からご予約を承ります。

インスタ

インスタグラムでご予約

インスタグラムのDMからご予約を承ります。

ACSたちばな整骨院